お母さんに選ばれる3つのポイントとは?

ベイビーサポート新規バナー(2017/4/27追加)

確実に女の子を授かるポイント

fotolia_35519502_xs.jpg
何度もお話していますが、
産み分けにおいて、
100%はありません。

 

しかし産み分けのポイントを抑えることで、
確率はかなり異なってきます。

 

 

確実な産み分けとして有効である方法は、
精子を女の子が生まれるX染色体と、男の子が生まれるY染色体に分離する方法と、
着床前診断を、体外受精と組み合わせる方法です。

 

このように、確実に精子の選別ができる技術として、
マイクロソートという方法があります。
この方法は、まだ研究段階で、どの病院でもできるわけではありませんが、
産み分け希望の患者さんに向けて、技術を提供している病院もあります。

 

そして、このマイクロソートと、着床前診断をセットにすることによって、
産み分けの確率を、確実にアップさせることができます。

 

この方法は、男の子に比べ、女の子の生まれる確率の方が高く、
男の子であれば、75%から80%ですが、
女の子の場合、91%となっています。

 

 

ただし、日本では、日本産婦科学会により、
産み分けのために着床前診断を行うことが、禁じられています。

 

そこで、この方法を行う場合には、渡米する必要があります。
渡米は一回になりますが、男性の滞在期間は、1日で済むのに比べ、
女性は、最短でも12日間は滞在が必要になります。
また、これらの産み分けには、高額の費用もかかるので、
慎重に考える必要があります。



 

 

成功率93.3%の女の子産み分け法とは

産み分け

産み分け第一人者の吉田 美里氏が800人以上の成功者を出した健康な女の赤ちゃんを産む方法とは?!

 

 >> 公式サイトをチェック

 >> 男の子の産み分けはこちら