お母さんに選ばれる3つのポイントとは?

ベイビーサポート新規バナー(2017/4/27追加)

パーコール

ilm16_aa01031-s.jpg
女の子を産みたいと望んでいる人にとって、
パーコール法は、産み分けに有効な方法です。

 

 

パーコール法とは、
精子をパーコール液で洗浄し、
洗浄された精子を子宮内に注入し、
人工授精させ妊娠に導く方法です。

 

 

これは、X精子が、Y精子より重いという比重の違いを利用して、
遠心分離機で分離させ、産み分ける方法です。

 

しかし、この方法は、精子の数を制限することになるため、
通常の妊娠に比べ、残念なことに、妊娠率は低くなります。
ですから、不妊治療を行っている人や、妊娠しにくい人には、
あまりお勧めできません。

 

 

そうはいっても、現在日本で行われている産み分け法の中では、
最も確率の高い方法であるため、産み分けをしたい人にとっては、
チャレンジしてみたい方法では、ありますよね。

 

そして、このパーコール法で使用される液体に、
エンドトキシンという毒素が含まれていたため、
少し前まで、日本婦人科学会で禁止されていましたが、
2006年の4月に安全であると確認されたため、
また、実施可能になりました。

 

このパーコール法をしてみたい時は、
主に、産み分けを実施している産婦人科で受けることができますが、
なかには、行われていないところもあるので、希望する場合は、
あらかじめ実施されているか、確認をとる必要があります。

 

 

そして、産み分けの中では確率が高いといっても、
100%の方法はありません。
ですから、完全に産み分けられるものではないと、認識したうえで、
産み分けに取り組みましょう。



 

 

成功率93.3%の女の子産み分け法とは

産み分け

産み分け第一人者の吉田 美里氏が800人以上の成功者を出した健康な女の赤ちゃんを産む方法とは?!

 

 >> 公式サイトをチェック

 >> 男の子の産み分けはこちら