お母さんに選ばれる3つのポイントとは?

ベイビーサポート新規バナー(2017/4/27追加)

ピンクゼリー

doctor2.gif
ピンクゼリーは、女の子を授かる確率を
上げる効果があります。

 

このゼリーは、イギリスで開発されたもので、
産み分けの時に使用されます。

 

  • 男の子が欲しい時はグリーンゼリー
  • 女の子が欲しい時はピンクゼリー

を使用します。

 

 

ピンクゼリーの特徴

このピンクゼリーは、女性の膣や、子宮頸管を酸性にする効果があり、
使用することで、女の子が生まれるX精子が、
有利に動ける環境になります。

 

また、このピンクゼリーを使用して、女の子が授かる確率は、
約8割となっています。
そして、より慎重に産み分けをするのであれば、
女の子が授かりやすい排卵日2日前あたりに、
このゼリーを使用すれば、より効果的です。

 

 

ピンクゼリーの使い方

そこで、このピンクゼリーの使用法を説明します。

 

まず、ピンクゼリーが固まっている場合は、容器ごと熱湯に入れ、
3分から4分程度あたため、溶かします。
そして、少し冷ましてから、注射器にとって、膣内に注入します。
この時、できるだけ奥まで入れることが、大切です。
その後、ゼリーが出てこないように、腰を高く上げて5分程待ち、
性交します。
こういった手順で使用することで、
女の子を授かる確率を、上げることが可能になります。

 

また、このゼリーは、産婦人科で購入することができ、
価格は、3、4回分で1万円程度かかります。
このように、決して安いものではありませんが、
数ある産み分けの方法の中でも、効果が期待でき、
比較的体への負担が少ない方法になります。

 

 

ベイビーサポート新規バナー(2017/4/27追加)

※国内で35万本突破した人気の産み分けゼリーです。

 



 

 

成功率93.3%の女の子産み分け法とは

産み分け

産み分け第一人者の吉田 美里氏が800人以上の成功者を出した健康な女の赤ちゃんを産む方法とは?!

 

 >> 公式サイトをチェック

 >> 男の子の産み分けはこちら