お母さんに選ばれる3つのポイントとは?

ベイビーサポート新規バナー(2017/4/27追加)

排卵日の計算方法

phm01_0178-s.jpg
排卵日の計算方法を知ることは、
産み分けを望んでいる人にとって、
非常に役立ちます。

 

そして、女の子を希望している場合は、
排卵日の2日前に性交することが
ポイントになります。
そのためには、まず、自分の月経周期を
きちんと把握し、排卵日を正確に割り出す必要があります。

 

 

月経の周期

女の子を産む

 

月経の周期は、個人差があり、人によって異なりますが、
約21日~44日の間となります。
そして、月経開始から排卵日までが卵胞期(低温期)で、
排卵後から、次の月経までが黄体期(高温期)です。
また、排卵日は、低温期から高温期へ移行する時期になります。

 

そして、排卵日は、その人の月経周期に関わらず、
月経開始の2週間前になるので、自分の月経周期を知っていれば、
ある程度の排卵日を、予測することができます。

 

 

しかし、中には、この月経周期の数え方を、月経開始からではなく、
月経終了後からと、勘違いしている人もいらっしゃるので、
そこを間違えないことが重要です。

 

これらの情報をもとにして、妊娠計画を立てることができれば、
産み分けの第一歩として、とても有効です。
また、最終月経開始日、月経周期がわかれば、
簡単に出産予定日を知ることも可能です。

 

このように、排卵日を計算するためには、まず基礎体温計を継続してつけ、
そのなかで月経周期のリズムをつかみ、できるだけ正確に、
割り出しましょう。



 

 

成功率93.3%の女の子産み分け法とは

産み分け

産み分け第一人者の吉田 美里氏が800人以上の成功者を出した健康な女の赤ちゃんを産む方法とは?!

 

 >> 公式サイトをチェック

 >> 男の子の産み分けはこちら