お母さんに選ばれる3つのポイントとは?

ベイビーサポート新規バナー(2017/4/27追加)

中国

ski065-s.jpg
中国の産み分け法は、
産み分けカレンダーのところでも
紹介しましたが、
13世紀頃からあるものです。

 

これは、中国の王朝における男女の
出生記録の統計をもとに
科学者が作成したもので、700年前に王家の墓から発見されました。

 

中国では、一人っ子政策があり、
1人しか産むことができないという状況のため、
産み分けに関しては、日本以上に切実な問題と言えます。
ですから、産み分けにかける想いも、強くなることでしょう。
そこで、こういった産み分けカレンダーなどを使って、
希望の性別の赤ちゃんが生まれるように、産み分けに取り組んでいる人が、
多くいらっしゃいます。

 

 

ただし、この表を見るときに、気をつけなければならない点が、
いくつかあります。
まず、この表ができたころは、現在の太陽暦ではなく、
旧暦(太陰太陽暦)を使っています。

 

ですから、表をみるときは、旧暦でみるようにしましょう。
この旧暦は、一年が354日になります。
そのため、現在の太陽暦と比較すると、1年で11日のずれが生じます。
そして、このずれは、3年に1度1カ月ほど挿入することによって、
解消されています。

 

 

また、この表を見るときは、数え年でみることになるので、
その点にも注意が必要です。

 

これは、生まれた年を1歳とする数え方で、毎年、
1月1日に1つ歳をとる計算になります。
ですから、その年の誕生日前であれば、実年齢から2歳足し、
誕生日後であれば、1歳足すことになります。
あと、この表は、18歳から45歳までの人を対象としているものになります。

 

このように、産み分けカレンダーを調べるときは、
気をつけなければならい点があるので、間違えないようにしましょう。



 

 

成功率93.3%の女の子産み分け法とは

産み分け

産み分け第一人者の吉田 美里氏が800人以上の成功者を出した健康な女の赤ちゃんを産む方法とは?!

 

 >> 公式サイトをチェック

 >> 男の子の産み分けはこちら

 

 

中国関連ページ

タイ
ブラジル式