お母さんに選ばれる3つのポイントとは?

ベイビーサポート新規バナー(2017/4/27追加)

食事

phm21_0321-s.jpg
産み分けの方法の1つとして、
食事による産み分け法があります。

 

女の子を授かりたいと願っている場合は、
男性がアルカリ性食品を摂取
女性が酸性食品を食べることが、
ポイントになります。

 

女の子を産む

 

これは、体の酸性度やアルカリ度を、食品によってコントロールするためで、
女の子が生まれることになるX精子が、
酸性に強いという特性を活かした方法です。

 

男性が食べた方が望ましい食品としては、サラダ菜やピーマン、ジャガイモ、
こんにゃく、きゅうり、ごぼう、なす、海藻、乳製品などです。
そして、避けた方が良い食品には、肉や魚、トマト、
かんきつ類などがあります。

 

 

反対に、女性であれば、肉、魚、卵を中心として、トマトやりんご、
ホウレンソウ、ミカン、ブドウ、サツマイモなどを積極的に食べましょう。
そして、基本的に男性が食べた方が良いものは、女性にとっては、
控えた方が良い食品になります。

 

このように、夫婦で食事内容がばらばらになるため、
食事の準備は、非常に大変になります。
そして、仕事をしている人であれば、外食をする機会も多く、
接待など、飲むことがあれば、なかなか食事制限をすることは、
難しくなるでしょう。

 

 

また、女の子を希望する場合、男性の食事内容を考えると、
栄養が偏りがちで、不健康になる可能性も考えられます。
そういったことも考えると、必ずしも食事による産み分けが、
効果的であるとも、言えない面があります。



 

 

成功率93.3%の女の子産み分け法とは

産み分け

産み分け第一人者の吉田 美里氏が800人以上の成功者を出した健康な女の赤ちゃんを産む方法とは?!

 

 >> 公式サイトをチェック

 >> 男の子の産み分けはこちら

 

 

食事関連ページ

コーヒー