お母さんに選ばれる3つのポイントとは?

ベイビーサポート新規バナー(2017/4/27追加)

コーヒー

a0002_007239.jpg
コーヒーに含まれるカフェインが
産み分けに効果があるということで、
実際、試している人も、たくさんいらっしゃいます。

 

これは、男性が射精30分前くらいに
コーヒーを飲むことで、
精子の活動を活発にさせる効果が期待できる
というものです。

 

なかでも、Y精子の運動が良くなるので、
男の子を望んでいる人が、試してみたい方法です。

 

 

しかし、ここでは、女の子を希望されているため、
旦那さんには、反対に、コーヒーを控えてもらうことを、お勧めします。

 

このように、コーヒーのカフェインが、
精子の運動量を上昇させる効果が期待できることから、
不妊治療の1つとして、射精前の60分から90分前に、
カフェインを摂取することを、勧めることもあります。

 

 

その一方で、アメリカでは、1日コーヒーを3杯程度飲んだ時に、
摂取するカフェインによって、精子の遺伝子を、
損傷してしまうというデータもあります。

 

ですから、精子の運動を活発にしたいからといって、
コーヒーの過剰摂取は、逆効果の可能性もあります。

 

また、女性が性交前にコーヒーを飲むと、
着床率が低下するというデータもありますので、
妊娠を希望している人は、カフェインを取り過ぎないことも大切です。

 

いずれにしても、女の子を希望している場合は、ストレスを感じない程度に、
カフェインの摂取量を控えた方が、良いでしょう。



 

 

成功率93.3%の女の子産み分け法とは

産み分け

産み分け第一人者の吉田 美里氏が800人以上の成功者を出した健康な女の赤ちゃんを産む方法とは?!

 

 >> 公式サイトをチェック

 >> 男の子の産み分けはこちら

 

 

コーヒー関連ページ

食事