お母さんに選ばれる3つのポイントとは?

ベイビーサポート新規バナー(2017/4/27追加)

a0002_000103.jpg
女の子の産み分けに、
効果が期待できる方法の1つとして、
酢を使用する方法があります。

 

酢は、どこの家庭にでも常備してあり、
スーパーなどでも簡単に手に入るので、
比較的、取り入れやすいですよね。

 

そこで、酢を使用した産み分け法を紹介します。

 

 

何度も繰り返しになりますが、産み分けには、膣内が酸性か、
それともアルカリ性であるのかは、非常に重要なポイントになります。
そして、女の子を授かるためのX精子は、
酸性に強い性質を持っています。

 

通常、膣内は、外部からの細菌の侵入を予防するため、
酸性になっています。
しかし、排卵日が近づいてくると、頸管粘液の影響で、
アルカリ性に傾きます。

 

 

ですから、一般的に、女の子を産み分けたい時は、
できるだけ排卵日近くの性交は、避けることになります。

 

そして、排卵日2日前に性交をすることが望ましいのですが、
さらに、確実に膣内を酸性にするため、性交15分前に、
膣内を酢水で洗浄する方法があります。

 

この酢水の作り方は、ぬるま湯1リットルに対して、
お酢を小さじ2杯を入れて、溶かします。
そして、ビデの容器などを使って、膣内を洗浄します。
これは、ピンクゼリーを使用した時と、同様の効果が得られます。

 

 

また、女性の膣内の酸性度は人によって多少異なるため、
女の子を希望している場合、性交のタイミングだけでなく、
こういった方法も併用すると、成功率を高めることにつながります。



 

 

成功率93.3%の女の子産み分け法とは

産み分け

産み分け第一人者の吉田 美里氏が800人以上の成功者を出した健康な女の赤ちゃんを産む方法とは?!

 

 >> 公式サイトをチェック

 >> 男の子の産み分けはこちら

 

 

酢関連ページ

コーヒー
食事